羽生善治さんが教えてくれたビジネスに役立つ直感力

画像作成用

将棋界で有名な羽生善治さんの本で語られていた直感力がビジネスでも

通用する概念と感じたのでシェアします。  

将棋のパターン数はおよそ10の220乗とおびただしい数のパターンがあります。

棋士と呼ばれる方々は、そのおびただしい数の中から限られた制限時間の中で 最善となる手を選択しています。  

動ける駒すべての手から選択するのではなく、 最善択を多くても2つ、3つに絞り込むのを 瞬時にやるのが、

直感力 なのです。  

じゃあその直感力を鍛えるのにどうしたらいいのかというと 滝業に行って精神修行とか ダウジングで鍛えるとか そういったスピリチュアルなやり方ではなく、  

経験で鍛えることができます。

 

何回も何回も指しているうちに だめな打ち方

よい打ち方を学んで こういったパターンはこう打てといった パターン化ができるようになります。

パターン化できると瞬時に最善択を選べるようになります。  

 

ビジネスも同じです。

ネットビジネスだけでも、いろんな選択があります。  

せどり、アフィリエイト、ドロップシッピング、youtuber等々  

どのビジネスをするかにしても選択しなければならないし、 お金を稼ぐ手順もいろいろな方法がある。  

せどりでいえば、中古か新品か、メディア、家電等どんなジャンルにするか

幾通りのやり方があって、いくつもの正解がある。

この正解にたどり着くために必要なのが直感力です。  

初めはどんなやりかたが正解がわからないので

これで本当に稼げるのかよ・・・ と不安に思ったり、

実際に誰がやっても稼げない方法をやったりしてしまいます。

失敗を受け入れましょう。

成功するまでやり続けてください。  

 

失敗から稼げないパターンを学び 成功から稼げるパターンを学ぶ

そういった直感を鍛えることで、 自分がやったことない新しいビジネスでも

これは稼げそうだとか稼げなさそうっていうのが

直感でわかるようになります。  

経験をこなせばこなすほど、稼ぎやすくなっていく。

 

特にネットビジネスはお金のかからないビジネスなので

どんどん経験をつんで、稼げるマインドを手に入れてください。  

 

関連記事

ちなみに、ネットビジネスで失敗する多くの理由は 基本を学んでいないからです。

なぜ基本を学ばないといけないのかを守破離の原則で解説した記事です。

学びを加速させる黄金の3ステップ守破離

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*