元完璧主義者が語る完璧主義のデメリット

画像作成用

ブログをかいているときに なかなか記事がかけない・・・

書いたとしても、何回も何回も書きなおして なかなか記事をかけないという経験はありませんか。

そういう症状のあるかたは完璧主義という罠に陥っています。  

 

僕も昔はそうでした。

こんな記事載せるのは恥ずかしい・・・

もうちょっとライティングの勉強をしてからやろう・・・

と本来は記事を載せて情報を伝えるのが目的だったのに 恥ずかしさをなくすのを目的としてしまい、

本来の目的とすり替えるのを 自己目的化と言います。

 

自己目的化すると、だんだん本来の目的からかけ離れてしまって、 全然意味のないことをしてしまう恐れがあります。

 

最初はクオリティ低くたっていいんです。

まずは行動を起こしましょう。

  そもそも、いくらやっても改善点なんていくらでもでてくるし、完璧にはできません。  

素人のブロガーが最初からプロブロガー並みの記事がかけるはずがないですよね  

感覚的に言いますと、

 

まずは完成度60%を目指しましょう。

 

たとえば、人間を描く時、 プロの絵描きは顔は丸、体は長方形と シンプルな形で描きます。

 

これをアタリといいます。

 

アタリを描いて全体のバランスを整えます。

 

顔が90%うまくかけても、体が20%しかかけなかったら 全体としては55%ですよね

 

それより、顔60%、体60%とバランスよくすれば 全体としては60%でこちらのほうがよくなります。  

 

60%ならかけそうではないでしょうか。

60%から少しずつ変えていって70%→80%と変えていけばいいのです。  

 

こうすることで、かかる時間が大幅に短縮されます。

 最初から絵を100%うまく書こうとすると、

ちょっと線が曲がっただけで書き直し、

バランスが崩れてやり直しとなりますが、 60%ならちょっと失敗しても大丈夫です。

こういうふうに考えると、かかる時間が少なくなることが実感できると思います。  

 

ですので、絵でも、仕事でもなんでも とりあえずクオリティよりも速さを心がけましょう。

 

できたら改善、改善の繰り返し、 この反復が100%に近づける唯一の近道です。

 

速さを大事にすると、ブログでも1時間あたりの文章量が多くなります。

 

もちろん考えることも重要なのですが

 

量をこなしていくことによって

失敗した経験、成功した経験が得られるようになっています。

 

この経験と知識の積み重ねで

 

ブログのライティング術

アクセスの伸ばし方

などが身につきます。

 

知識と行動の速さ

 

この2つがアナタのビジネスを成功させるコツです。

 

 

 

 

関連記事

もう迷わない!自己目的化を防ぐ方法とは

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*