85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

ブログを書く時間がない

せどりでリサーチしてる時間がない

ネットビジネスを副業でしてる方でこういった悩みは

あるあるかとおもわれますが、

 

一日の中で5分、10分

何もしていないってことはけっこうあって

仕事の休み時間とか

コンビニ、スーパーのレジの待ち時間

飲食店からオーダーが入るまでの待ち時間

病院、市役所の待ち時間

 

ただ待っている時間ってのが、今日一日の中でも

何回はあったはず。

 

そういった時間をネットビジネスの時間に当てられれば

今日一日何もできないってことは解決される。

 

そんなこと言っても休み時間に記事なんてかけないよー

と思われるかもしれないですが、

そういうときはやることを分割してみる。

 

たとえばブログを書くことを例に分割してみると

大まかに3つに分けてみて

 

・ネタ探し

・文字をかく

・レイアウト

の行程がある。

 

ネタ探しの部分をさらに分割してみると

・ラジオを一時間聴く

・読書30ページ読む

・役に立つブログを読む

・youtubeでセミナーを聴く

・役に立ったことをメモする

などがあります。

 

このなかの

「ラジオを一時間聴く」

は、5分単位で区切ると

「ラジオを5分聴く」

です。

これを12回繰り返せば1時間になるんですね。

 

「ラジオを5分聴く」

このことだったら、ちょっとした時間の合間にできる気がしませんか?

飯を食べた後のゆっくりしてる時間

トイレに行っている時間

通勤途中の歩いている時間

ラジオをつけてみて、5分間聴く。

そうすると、記事のネタになりそうなものが1つや2つ出てきます。

 

 

このように、5分、さらに一分間でやれることを分割すると

会社にいるときに記事の構成が決まっていて、

家に帰ったときの30分で本記事を書くということができる。

 

この5分間を意識すると

さらにいいことがあって

「時間感覚」

がより敏感になる。

時間感覚に敏感な人は

一日の作業量が

そうでない人と圧倒的に違います。

だってそうですよね。

5分も時間を無駄にしない人と

5分何もしないでだらだら行動してしまう人

5分が10分、20分、60分と積み重なって

一年をとおしてみれば、

圧倒的な作業量となってかえってくるのです。

 

 

 

電車の移動時間

休憩時間

歯磨きの時間

こうしたちょっとした時間に分割したことをやればいいのです。

こうして考えてみると時間がない・・・って考えることはなくなるでしょう

人間の行動って無駄が多いんですよね。

僕もボーッと何もしてないことをしてたときがたくさんあって

「何もしていないときはkindleで勉強する」

というルールを使って

無駄な時間をなくすように意識しました。

まだまだ時間を有効につかえるはず。

一日を振り返ってみて時間を大切にしましょう